pc sp

大好き!しずおか chafuka(チャフカ)

(すいえんどさい)
水塩土菜

054-246-4884 054-246-4884

  • 王道のロースカツ定食。

  • 右上の小皿はとんかつソースと供される塩です。是非味わって頂ければ。

  • 一品料理のコロッケ。職人技が光ります。

  • 見た目通り、味も見事な車海老。

  • 先代より愛され続けて今に至る。

  • 通好みの店構え。

  • 先代からの雰囲気を忍ばせる待合スペース。

  • 使い込まれ味があるインテリア。

  • 店中央には10人程度は楽に掛けられるダイニングテーブル。照明もうまく演出されています。

  • 落ち着いた雰囲気で、美味しい時間を過ごせます。

  • カウンター席では職人さんの動きが間近に見て取れます。

  • 職人さんの自慢の腕も唸ります。

  • 壁掛けのアンティーク時計。センスが光ります。

  • ランチには、好評メニューがリーズナブルなお値段で。

取材者 [営業スタッフ]
Kのオススメ!

 前身であった「かつ好」(かつよし)は、何より小生が学生の頃より知る揚げ物の名店です。
 当時から店構えより格調というか敷居の高さを感じていた記憶が懐かしかったのですが、先代からの味、伝統などを現在に引き継ぎたかった旨を伺い、本当にお店を大事にされているのだと感じました。
 受け継いできた伝統、味、サービスをより多くの方々と共有できたらと思い筆を執らせて頂きました。

2017年5月時点の情報です

Kが、お店の方に伺いました。

お店の成り立ち、設立にあたっての想いなどは?

 平成21年創業。先代からのこだわりに共感しリスペクトしつつ、メンバー一丸となり暖簾を守り続けています!
 知る人ぞ知る名店「かつ好」(かつよし)の味と、伝統をひしひしと受け継ぐ当時のメンバーがお客様の御来店を心よりお待ちしております。

お店として大切にされる思い、こだわっている事は?

 創業以来の味付け。御来店して頂いたお客様への細やかな心配りとさりげなく邪魔にならないお声掛け(一歩引いたところで伺いを立てる絶妙な距離感)
 先代より脈々と受け継いできた奉仕の精神

お店(作り、部屋、雰囲気など)でアピールされたいことは?

 外観から落ち着けるモダンな大人の雰囲気を醸し出している。
 店内へ一歩足を踏み入れれば、創業当時の趣のある壁材から温かみのある木材のテーブルや、インテリアには壁掛けのアンティーク時計や待合スペース、エントランスの年代ものの酒樽、照明も暗過ぎず明る過ぎない暖かい雰囲気を演出。

メニュー等でアピールされたいことは?

 成人男性から、肉食女子まで適度に満足させるジューシー&ボリューミーな定食から、舌の肥えた方々も驚愕させる一品料理とバリエーション豊富な定番料理。
 メイン料理の揚げ物は、油切れがよくスッキリふんわり軽い仕上がりで女性、お子様も安心してお召し上がり頂けます。

基本情報

住所 〒420-0838  静岡市葵区相生町6-22
駐車場 あり (近隣に有料のコインP)
営業時間

11:30~20:30(オーダーストップ 20:30)

ランチ  11:30~15:00(オーダーストップ 15:00)

ディナー 17:00~20:30(オーダーストップ 20:30)

定休日 毎週 (金)
電話番号 054-246-4884 054-246-4884
ホームページ http://www.suiendosai.com
予約 可 (電話)
平均予算 昼:1,500円~  夜:2,500円~ 
カード 可 (VISA、Master、JCB、American Express、UC)
バリアフリー 無し
ペット入店 不可
創業 平成21年 
立地 繁華街の中にある
交通 駅が近い、バス停が近い、駐車場がある
オススメの利用シーン ランチに行きたい、落ち着いた雰囲気で、会社の接待に使いたい
メニュー ランチメニュー、コースメニュー、持ち帰りメニュー
アルコール あり (ビール、ワイン、日本酒、焼酎、果実酒)

座席情報

座席 テーブル席 (4名席×2組、12名席×1組)
個室 あり (20名席×1組)
喫煙席 全席禁煙

店主や、店主以外の主だった方々よりの一言や、ご紹介

 濃厚で味に厚みのあるとんかつソースと、別皿にはこれまた旨味のある塩をご提供させて頂いております。
 素材本来の味が生かされ更にサッパリと頂けます!
店舗同様にシックでモダンな食べ方、お好みでお試しあれ!

取材スタッフのオススメポイント!

 前身であった「かつ好」(かつよし)は、何より小生が学生の頃より知る揚げ物の名店です。
 当時から店構えより格調というか敷居の高さを感じていた記憶が懐かしかったのですが、先代からの味、伝統などを現在に引き継ぎたかった旨を伺い、本当にお店を大事にされているのだと感じました。
 受け継いできた伝統、味、サービスをより多くの方々と共有できたらと思い筆を執らせて頂きました。

取材者K

水塩土菜 周辺の
お店はこちら

水塩土菜 周辺の
楽シズSPOTはこちら

ページトップへ