pc sp

大好き!しずおか chafuka(チャフカ)

名称年に一度だけ!川の上から紅葉を眺める世古狭パックラフト

  • 世古狭で紅葉を眺めながらパックラフト体験!

  • 毎年12月中旬頃になると、世古狭と紅葉のコントラストが楽しめます!

  • 世古狭に流れる猫越川は透明度が高く、川の底まで透き通っています!

  • 初めての方でも大丈夫!体験前にアドベンチャーサポートの方が優しく教えてくれます!

  • 最初は恐るおそる進むといった感じですが、慣れてくると自分のペースで楽しめます♪

  • 川の流れが緩やかなので、初心者の方でも安心!

  • 紅葉を眺めながらのパックラフトは一年に一度だけ!貴重な機会をお見逃しなく!

  • 参加者同士も自然と仲良くなれちゃいます♪

  • 一人でぼーっとするのも、醍醐味のひとつ。時間を忘れてリラックスしましょう✨

投稿者

大好きしずおかさん
撮影時期 2023年12月
住所 静岡県伊豆市湯ヶ島
エリア 伊豆市、伊豆の国市
コメント 透き通った水が美しい世古狭で、紅葉を眺めながらパックラフト体験ができちゃいます!緩やかな川の流れに身をまかせて、パックラフトに乗っているだけでも、リラックス効果抜群ですよ♪しかもなんと、紅葉の時期のパックラフトは、年に一度だけ!伊豆市観光協会のイベント情報をチェックして、お見逃しのないようにして下さいね。
交通アクセス方法 【公共交通機関】
修善寺駅からバスで湯ヶ島温泉口下車 約30分
湯ヶ島温泉口から湯道駐車場まで徒歩11分

【車】
伊豆縦貫道 修善寺駅ICから車で20分
電話番号 0558-85-1056 0558-85-1056
営業期間 10:00~15:00
(1時間単位でご希望のお時間をお伝えください)
駐車場 あり

湯道無料駐車場をご利用ください。
料金 3000円/人
トイレ 無し
予約 可 (電話)
体験所要時間 体験時間30分
合計所要時間約1時間
体験の流れ ①集合
 湯道駐車場に集合して下さい。

②受付・支払い
 アドベンチャーサポートの方が受付して下さいます。お支払いは
 現金・カード可です。ライフジャケットを装着し、全員集合した
 ら出発します。

③移動
 湯道駐車場を降りてすぐのところにある世古狭まで移動します。

④説明
 橋の上から世古狭を見下ろして、パックラフトで移動できる範囲
 を確認します。その後川付近まで移動し、アドベンチャーサポ
 ートの方が、パドルの使い方や乗り方などを説明してくれます。

⑤体験開始
 30分間のパックラフト体験をお楽しみください♪

⑥引き上げ・移動
 体験が終了したら湯道駐車場まで移動します。

⑦解散
 ライフジャケットを外したら、解散です。
対象年齢 10歳以上
補足事項 【服装】
・濡れてもいい靴かサンダル
・動きやすい服装
(ズボンやゴム靴は貸し出し可能ですが、数に限りがございます)
【持ち物】
・着替え
・タオル
・防止スマホケース(スマホを守りたい方は必須!)

【注意事項】
・川の増水時、気象・土砂災害に関する注意報以上が発令された場 
 合は中止になることがあります。その場合、事前に伊豆市観光協
 会から連絡があります。

・こちらの体験は、新緑の春に1日、紅葉の秋に1日、年に2回開
 催しておりますが、2023年度は終了しております。2024年度、
 春、秋の情報が解禁されるのをお待ちください。

【予約方法】
 電話予約のみ
 伊豆市観光協会天城支部 TEL:0558-85-1056
住所
静岡県伊豆市湯ヶ島

ここへ行く

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

一覧へ戻る

このエリア周辺の体験SPOT

  • 一攫千金!土肥金山で砂金採り体験!
  • 天城の自然の中で渓流釣りを満喫♪
  • 修善寺紙の伝統を学べる、和紙すき体験!
  • 修善寺でコーヒーの焙煎体験とドリップ体験!
  • 『滝尻わさび園』でわさびの収穫体験♪

このエリア周辺の観光SPOT

  • 浄蓮の滝
  • 森のマルシェ
  • 狩野川の鮎釣り
  • Bakery&Table 東府や
  • 伊豆の名滝『旭滝』

このエリア周辺のグルメ

  • 胡々
  • The Crank
  • 黒玉テラス
  • 修善寺プリン工房
  • スリービーンズコーヒー

スタッフが撮影した周辺の写真はこちら

  • 西伊豆スカイラインからの富士山
  • 中伊豆からの富士山
  • 達磨山より、新年の富士山を。
  • 達磨山からの富士山
  • 伊豆!土肥からの富士山♪

周辺の投稿頂いた写真はこちら

  • 町の明かりに照らされて
  • 戸田港の富士山
  • 駿河湾からの富士山
  • だるま山からの景色
  • 水田の逆さ富士
掲載希望の方はコチラ 掲載希望の方はコチラ

ページトップへ